航空機製造および航空宇宙産業

防曇フィルム  耐候コーティングシステム が、窓、コックピット計器パネル、キャノピー(円蓋)、ヘルメットのバイザーなどの、航空機の部品および機器の耐久性を向上させます。SDC Technologies の航空機産業顧客成功事例 。

基材

  • ガラス、ポリカーボネート、アクリル、および特定のその他透明なプラスチッ

用途

  • 航空機: 窓、フロントガラス、キャノピー(円蓋)、照明、コックピット機器類、パネルディスプレイ、および計器。
  • 電子機器:ヘッドアップディスプレイ、 GPSナビゲーション機器 およびシステム、LED照明。
  • 保護用メガネ類:ゴーグル、顔面用シールド、バイザー、および宇宙用ヘルメット。

機能

  • 並外れた光学的透明度は。
  • 高品質の耐候性および屋外耐久性により、日光への曝露でも変色しません。
  • れた防曇性、抗磨耗性、化学薬品耐性、抗衝撃性、および紫外線耐性。
  • 染色と印字可能な表面。
  • 反射防止コーティング、鏡面処理、および接着剤との適合性。
  • 数多くの環境基準を遵守。

利点、防曇フィルムの価値提案

  • 気候による調整、暑く湿度の高い夏の気温の中や、霜や霧の出やすい寒い冬の期間中も、可視性を強化するための蒸気の排除。
  • 衝撃安全性、ガラスが 粉々に割れることを防ぎます。PET(ポリエチレン・テレフタレート)フィルムは、割れたガラスの破片を捕らえて封じ込める網のように働きます。
  • 染色可能かつ設置と維持管理が簡単であり、一般的な家庭用のアンモニアの含まれていないガラス用洗剤で掃除することができます。
  • 光学的透明性によって、より安全な運転とナビゲーションが可能になります。
  • 印刷適性のある保護用フィルムの表面には、装飾用と広告用にデジタル印刷が可能です。
  • 高度な耐久性、抗擦過性、抗破損性、および化学薬品耐性。
  • 5年間の保証をお付けしています。永久的な防曇性能は、繰り返し掃除した後でも劣化しません。